メゾン・ブリジット・エルメル・パリ

25 years

四半世紀のクリエーション

1992年創業のメゾン・ブリジット・エルメル・パリは、パリのハイジュエリー業界という非常に閉鎖的な世界において徐々に認められるようになりました。

創業当初、ヴァンドーム広場の老舗からすでに一目置かれる存在となったブリジット・エルメルは、この25年間、自身の名を冠した個性豊かで洗練されたジュエリーをデザインし発表してきました。

フランスのサヴォアフェールの卓越性を受け継いだブリジット・エルメル・パリは、そうして世界的知名度を得るに至ったのです。

 


美しい宝石への情熱

最も貴重で類稀な宝石を厳選することで知られるブリジット・エルメルは、その宝石を作品の主役として位置づけています。

さらにブリジット・エルメルは、鮮やかな色合いをしたエレガントなカットの大きな石に対して、特別な愛情を持っています。

情熱あふれる宝石鑑定家でエキスパートであるブリジット・エルメルの選別眼は、生き生きとした輝きを見せる宝石を選び抜きます。

 


お客様との特別な関係

メディアで派手は宣伝をしないブリジット・エルメル・パリは、サントノレ通りにあるアトリエ兼ショールームの寛いだ雰囲気にお客様をお迎えします。

この真心のこもった親密な場所で、お客様一人一人のお話をじっくり伺い、ここだけの恵まれた時間を過ごしていただきます。この面談のときに、ブリジット・エルメルは、日常使いから夜会用までのジュエリーをセレクトした幅広く充実したコレクションをお目にかけます。

またこの面談から、お客様が思い描かれた作品を創作することも可能で、ジュエリーはアトリエの中でデザインされ、製作されます。

世界中を旅するブリジット・エルメルは、このようにコレクションをご覧になるときも、一品物の作品をデザインするときも、一人一人のお客様に心を動かされる体験をお贈りします。