比類のない宝石

ジュエリーの心臓

ブリジット・エルメル・パリは、石は生きていなければならないと考えています。

生きていることで、ジュエリーに命や感動を吹き込むことができるのです。

ちょうど心臓のように。またジェエリーはまさに、貴金属の装飾によって宝石を昇華させるアートです。

一つ一つの宝石は唯一の存在で、それ自体が持っている、貴重さ、色、純度、結晶、量感、大きさなどで品質が評価されます。

石に結び付けられたたくさんのシンボルは、石に素晴らしい特徴を与え、大きな価値をもたらします。

previous arrow
next arrow
Slider

previous arrow
next arrow
Slider

「心を捉える」宝石

どういう理由で、他の宝石ではなくその宝石を選ぶのでしょうか。

それは単なる専門知識以上のもので、そこにブリジット・エルメルの感性が発揮されます。

ブリジット・エルメル・パリ独自の選択基準以外に、ブリジット・エルメルは、まず自分自身に語りかけてくる石、コレクションを豊かにしてくれる石を探します。

何かを思わせる石、思い出を蘇らせるような石、あるいは物語を語る石です。

これらの宝石は非常に高く評価され、クリエーションに生命を吹き込むまさに「心を捉える」宝石となるのです。


本質的にたった一つしかないジュエリー

ブリジット・エルメル・パリが心から大切にするこれらの宝石は、ハイジュエリー作品の一品物としての性格を決定します。

ハイジュエリーの一品物はまったく同じものが再度製作されることはないのです。

実際、自然の中でまったく同一の純度、色、重量を持った石をもう一つ見つけることは不可能です。

こうして、巡りあった宝石とともにコレクションが展開されるのです。

previous arrow
next arrow
Slider